ON THE DISH

気がつけば6月。
あっという間に駆け足で過ぎて行く日々の暮らし。

今年は例年より早く雨の季節が到来とのニュースにやや憂鬱な気分。
梅雨のこの時期はアレルギーがでやすくなり・・・
くせっ毛の髪は収拾がつかなくなり・・・
洗濯物はからっと乾かなくなり・・・

次ぎから次ぎへと批判的な言葉が出てくる始末。
でも、これでは暮らしが楽しくない。
そうとはわかっていても言わずにはいられないのが本音の部分。

だけどやはり梅雨のこの時期、上手に工夫して暮らしを楽しんで過ごしていきたい、そう思っています。




6月に入ったばかりの昨日は
お友だちと一緒に、横浜の山手駅から徒歩7分ほどの場所にあるパン屋さんに行ってきました。

『 ON THE DISH 』
雑誌「暮らしの おへそ」vol.14 で知った時からいつか行きたいと思っていた念願のお店。

初めて訪ねるお店の、その扉を開ける瞬間がたまらなく好き。
その向こうにはどんな世界が待っているのかと考えただけで
わくわく、どきどき心が躍る。

『 ON THE DISH 』はその期待を裏切らない素敵な空間のお店でした。


e0325944_1229186.jpg

白の鉄門。その前の石の階段を上がっていくとお店があります。


e0325944_12385883.jpg



e0325944_12395289.jpg

自然に囲まれた気持ちのいいテラス。
四季折々の自然を眺めながら店内で買ったパンやランチメニューを食べられます。



私たちはランチメニューのモロッコ風の豆のスープ、パン4種類、サラダ付きプレートをいただきました。

e0325944_13365650.jpg

季節のお花を楽しみながらのランチは、おいしいランチがよりおいしくなります。
スープはレモンを搾っていただきました。その後は味の変化を楽しんでお店でも販売していた、
たかはしよしこさんのエジプト塩をかけていただきました。
数種類のナッツ、スパイス、天然塩が入ったお塩。香ばしい風味が広がります。


e0325944_12565524.jpg

フォカッチャ2種(赤玉ねぎ、オリーブ)、くるみ、レーズンのパン。




雑誌「暮らしのおへそ」から店主の佐藤彩香さんの言葉を抜粋させていただきます。

「パンが主役じゃなくていいんです」パンは食べたらあとに残らないもの。
でも、誰と、どんな季節に、どんな料理と一緒に食べたかという記憶はずっと残ります。
大切なのは、一枚のお皿の上でどういう物語が生まれるか。だから、お店の名前を
「 ON THE DISH 」とつけたそう。・・・


私もこの日、扉を開ける前のわくわく、どきどきしたあの瞬間、
テラスから眺めた季節の風景、おいしいパン、レモンやお塩をかけたエスニックスープ、
物腰の柔らかい店主の佐藤さんに販売担当の女性スタッフ。
そして一緒に行った大切なお友だち・・・。

この記憶はずっと忘れません。


今度訪れた時にはどんな季節の風景が見られるのか、今からとても楽しみです。



『 ON THE DISH 』
OPEN: FRI.SAT 11:00〜17:00 and sometime
TEL: 045 622 1107

HTTP://ON-THE-DISH.COM
[PR]
by misha0817 | 2013-06-02 14:31 | おでかけ